FC2ブログ

リタイアして始めた畑仕事の備忘録です



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2019 >>
プロフィール

AGRIGUI

Author:AGRIGUI
素人が畑仕事に取り組んだ記録です。
モットーは無農薬、低コスト
苗から作ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
よかったらクリックしてください。

フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


収穫の予感:ピーマン

   
長雨のせいでほとんど収穫できなかったピーマンですが、やっと実をつけ始めました。
これまでは花芽をつけても落ちてしまっていたのが、お日様の力を受けるようになってから順調に実をつけるようになりました。

かなりで遅れてしまいましたが、去年は10月まで収穫できましたので、これからのリターンマッチを期待しています。

15661950590.jpeg
スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |

発芽しました

   
先日セルトレイに種を植えましたが、順調に発芽しているようです。
キャベツ、白菜、タアツアイともども発芽しています。
毎朝水やりをしていますので、そのたびに成長が確認できます。
15657419780.jpeg
セルによっては未だに発芽していないものもあるようですが、1週間もすればすべて生え揃うものと予想しています。
| comments(0) | - | page top |

9月のための苗作り

   
猛暑がまだ続くようですが、そろそろ9月に備えた苗作りをはじめなけばなりません。

苗作りの対象に選んだのははキャベツ、白菜、ターツアイの3種類。いずれも直植えでもできる作物です。しかしどれも虫食いの被害に遭いやすい作物でもあります。
おいしい作物は虫も付きやすいものです。上手く育てるには防虫ネットか不織布でかぶせなければなりません。直植えだと間引きや、雑草除去などしなければならないので、かぶせて作るのには向きません。そこで私は苗から作っています。

苗作りは特に変わったことはありません。セルトレイに培養土をいれ、割り箸で表面に穴を開け、そこの種を入れてゆきます。一つのセルに3〜4個種を植えます。植えたら土をかぶせ、水やりをします。
水やりは種を流してしまわないよう霧吹きで行います。
1か月もすれば苗に育ちます(の予定)
15653123160.jpeg
土に穴を開けて種を入れます。

15653123300.jpeg
今回使った種
| comments(0) | - | page top |

きゅうりのリターンマッチ

   
長雨がおわってやっと畑の作物が成長してきたと思ったらこの猛暑。
きゅうりが長雨でほぼ全滅したため、リーンマッチをねらって植え直しまし。(苗はまだ売ってました)

どこへ植えようと考えました、ネットを張り替えるのも面倒なので、同じ畝にまた植えることにしました。
15652290200.jpeg
新しい苗は前のきゅうりの苗を引っこ抜き、土を耕し直した上、苦土石灰、化成肥料などを加えて植え直しました。
定着するまであさの水やりは欠かせません。
猛暑の時は昼間の水やりは厳禁。高温のため作物がうだってしまいます。そのため毎日朝早く涼しいうちに畑に行って水やりししています。
| comments(0) | - | page top |

生き残ったスイカ

   
長雨でスイカに異変が生じていたと前にも書きましたが、生き残ったものもありました。
長雨でのびたツタの数本はかれてしまいました。折角なった実も黒く変色してしまったものもありましたが。そんななか、成長したスイカもありました。
15652289900.jpeg
先週1個収穫してみましたが、まだ早すぎたらしく、未熟でした。いまはまだ畑に大きくなったスイカが数個有ります。

熟したスイカの見分け方は難しく、今年で3年目ですが未だよくわかりません。
受粉した日から数える方法もありますが、受粉する時にいちいち日付けラベルをつけるのは面倒です。
音で見分ける方法も聞いています。高い音がするのは未熟で、低い音がすると熟しすぎというのです。しかし叩いてみると確かに音の高い低いはあるのです、どこまでで熟しているのかよくわかりません。
スイカを繋ぐつるが枯れてきたら食べ頃だという話もありますが、枯れるまで時間がかかります。
農家さんのように多数をこなしていれば経験でわかってくるのでしょうが、毎年数個しか作りませんから、当分は悩みそうです。
| comments(0) | - | page top |
次のページ